介護を必要とされる方へ、社会福祉法人ルロワは介護と真剣に向かい合います。

理事長挨拶

医療と介護の一体化 閉ざされた介護から開かれた高齢化社会へ

理事長挨拶当ホームページをご覧頂きまして誠に有難うございます。
平成22年10月から社会福祉法人 実盛会 理事長を引き継ぐ事になり、装いも新たに名称を”比企ディサービス”から“ルロワ東松山ディサービスセンター”としました。
“ルロワ”とはフランス語で“王様”という意味があります。利用者様に王様のように優雅にゆったりと安心して過ごして頂きたいと考え、医療と介護の一体化とスタッフ教育の徹底をし、安全、清潔、快適な施設を整えました。

ルロワ東松山ディサービスセンターにおいては、御利用者様が毎日笑顔で元気に過ごせる様にまず、食事をバイキング形式(食事制限のある利用者様は別食)に変更しました。“美味しいものをバランスよくお好きなだけ”を合言葉に食材にもこだわり、季節感のあるメニュー構成で大変好評を得ております。毎日思考を凝らし、機能回復を目的とした楽しいレクレーション、清潔快適な広々お風呂にプロのマッサージ、情熱介護をモットーに、スタッフ全員が常に自身の家族だと思い“心と心の通い合う介護”で対応しております。
社会福祉法人としての責任を果たすべく、地域社会の健康維持、支え合う介護を目指し少しでも御家族の皆様の手助けが出来るような医療公演、介護セミナーも定期的に行っております。
これから進む高齢化社会に向け、若者達にも医療と介護に興味を持って頂き、そしてご高齢者の経験と技術を何らかの形で継承出来るような文化のきっかけを作りたいと思っております。ご高齢者を思いやる気持ち、尊敬する気持ちこそが、豊かな社会の創造と信じて・・・。

理事長 片石有一

施設のご案内

介護保険申請の流れ

アクセス